アクアソイル工法の株式会社イケガミ

Facebookページ

技術資料森の駐車場

森の駐車場に関する技術資料ページとなります。
詳細資料や図面のダウンロードは、ページ下部のフォームよりお申し込み下さい。
森の駐車場サービスの概要はこちらのページをご参照下さい。

技術面での特徴

1特許取得の独自工法

屋根面を加工せずに草を「載せる」新しい屋根緑化工法を開発し、従来困難とされていた斜面屋根にアクアソイルを敷設して緑の屋根を実現可能にしました。

2屋根と分離された合理的なシステム

施工対象をガルバリウム鋼板・たてはぜ葺きとすることで屋根と植栽が分離され、防水に悪影響を与えない構造となっております。
また、通常の屋根仕上げとは分離されるシステムのため、責任範囲が明白にできます。

3様々な勾配の屋根に対応可能

草屋根は、1寸から最大15寸までの勾配に対応可能です。
様々な規模の案件に提案が可能ですので、御社内で蓄積したノウハウを利用しやすい特徴がございます。

4軽量で排水性が高いシステム

システムは軽量で、狭い搬入路など悪条件な現場でも容易に作業を行うことができます。
また、漏水要因を可能な限り除去し、開発以来漏水事故など起きていない構造を採用しております。
お客様へ「安心」のご提案を行なって頂けます。

仕様

  • トップ財及び根太:飛騨産檜芯持ち間伐材
  • 連結部材:コーチボルト
  • 補助部材:コーススレッド
  • 育成土壌:アクアソイル育成用(厚250mm程度)

納品形態

  • 責任施工
  • 材料納品

納期・工期目安

乗用車1台分で概ね1日、長い場合でも2日で終了します。

価格

  • 施工面積2.5m×5.5m
  • トップ材・根太材一式/120,000円~
  • アクアソイル育成用一式(4.3立方メートル)/125,000円~
  • 芝生(7.0平方メートル)/35,000円~
  • 標準工事費/120,000円~

※ 金額は乗用車一台分の金額です。
※ 面積等によって金額は変わります。
※ 現状基盤の掘削、残土処分は別途となります。
※ 植物が芝生以外の場合は別途となります。
※ 特殊条件の施工の場合、別途費用が発生する場合があります。

よくあるご質問

(技術者向け)土壌についてー耐久性ー

一般の植栽と異なり土壌の交換や改良が困難な屋上緑化において、土壌が経年劣化を起こさないこと、つまり耐久性が高いことが大切です。アクアソイルは固結や目減りなどの経年変化が極めて起きにくい土壌で、約半世紀の実績があります。

技術資料のダウンロード

ダウンロード可能な資料は、下記の資料となります。
ダウンロードをご希望の方は、フォームよりお申し込み下さい。

  • 森の駐車場 仕様図
貴社名
ご担当者様(必須)
メールアドレス(必須)
お電話番号(必須)
ホームページ

ご入力頂いたメールアドレス宛に、ダウンロードのリンクが記載されたメールが送信されます。
自動返信メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認下さい。