アクアソイル工法の株式会社イケガミ

Facebookページ

屋上庭園の楽しみ_早稲田鶴巻町の家

buffer:屋上緑化の緩衝効果-1 都市型局地的豪雨編でも書いたのですが、最近屋上庭園には、緑の面積よりデッキなどの面積が多いものもあります。
庭園の意味を調べてみると「鑑賞・逍遥などのため、主として住居の周囲などに、樹木を植え、築山・泉池などを設けた庭。特に計画して作られた庭」とあります。 

屋上庭園の定義はさておき、施工した屋上庭園を訪問したり、最近の様子を写真でお知らせいただけると、とても嬉しいですね。写真は早稲田弦巻町の家、竣工は2000年です。ここにクライアントの姿は映っていませんが、木陰で佇む、ジョウロで鉢物に水を注ぐ、植え替えを楽む、そんな様子が目に浮かびます。

緑の、屋上庭園。

イメージ 4

早稲田鶴巻町の家/設計:想設計工房/構造:RC/防水:タケイ式進化コンクリート防水
屋上庭園施工:株式会社イケガミ

 

アクアソイル工法とは