アクアソイル工法の株式会社イケガミ

Facebookページ

荒川区 M邸 外構植栽編

荒川区 M邸 屋上・壁面緑化編の続き、外構植栽です。

高木:カツラ、コナラ、ソロ、セイヨウザイフリボク、マメザクラ
灌木:モチ、ネズミモチ、八重ヤマブキ、ヤマブキ、タニウツギ、シャクナゲ、シジミバナ、サンザシ、ノイバラ、モッコウバラ

もはや植栽といより植林という感じですが、離れてみると色々な緑が混ざって目に優しい。
この外構植栽、施主のMさんの「地域のための植栽」という願いが反映されたものです。
R0021567

タニウツギの濃いピンクが印象的。
R0021568

少し前まではシジミバナが可憐な花を咲かせていた。
この花、バラに似ているなあ、と思ったら….。
R0021446

R0021447

シモツケ属、バラ科なのでした。
なーるほど。

しかしシジミバナ、その可憐な花とは裏腹にネーミングの由来は「花をシジミ貝の内蔵にみたてたもの」(原色牧野日本植物図鑑より)って…。
内蔵って、言われてみればそうも思えないことはないが…。

アクアソイル工法とは