アクアソイル工法の株式会社イケガミ

Facebookページ

草屋根 三連勝-1 東海中部地区草屋根第一号

草屋根 三連勝 その1

愛知県豊田市のY邸草屋根工事です。
木造二階建ての方流れ屋根で、美しいウエーブがかかっています。

設計は名古屋市の鈴木祥司さん(祥アトリエ)、建築施工は木村建設さん。
施主からの別途工事にも関わらず、木村建設にはレッカー手配、残材処分など大変お世話になりました。
担当の桂川さん、ありがとうございます。

Yさんには、忙しい中度々お気遣いをいただき、一同感謝です。
(兎に角暑かったので、「アイスの実」がサイコーでした!)

さて、施工ですが…

比較的勾配の緩い屋根なので、アクアソイルなら中途に土留めを入れなくても十分基盤が安定します。
画像は溝板の上に耐圧透水通気板を敷設した様子です。

P1010034_2

次に透水通気シートを敷設します。

P1010040

いよいよアクアソイルの敷き込みです。

P1010039

転圧して平らにします。

P1010046

ノシバを貼って完了。

実績を積み上げることで、効率よく工事が進められるようになりました。
これも皆さんのお陰です。

R0050264

今回の施工では、岐阜県下呂市の野中グループさんに施工の手伝いをお願いしました。
差配は野中代表(実は母方の従兄弟)にお任せしていたのですが、何と、メンバーの中に伯父さんが…。

完成した草屋根をバックに記念撮影。

R0050262

東海中部地区で初めての草屋根で、両親の郷里の方々、そして伯父さんにまで仕事を手伝って頂けるとは思いもよらず、感謝感謝の一日でした。

代表の粋な計らい、にも感謝。

アクアソイル工法とは