アクアソイル工法の株式会社イケガミ

Facebookページ

出張と旅の種々-4_JIA住宅部会太地熊野ツアー/熊野古道センター

昨日までの出張を終え、この日からJIA住宅部会の太地熊野ツアーに参加します。

最初の見学は熊野古道センター。設計は戸尾任宏さん(建築研究所アーキヴィジョン)。
今回ご一緒させていただいているJIA住宅部会の初代会長さんなのだそうです。ちなみに私は森岡茂夫さん(森岡茂夫∞熊野くらし工房)が会長の時に住宅部会にご縁をいただいたので、戸尾任宏さんのことは全く存じ上げないのですが、こうして後輩方(私にとっては先輩方)が、遠く尾鷲までその作品を訪ねて来られてきたという事実に、そのお人柄を想像しています。

熊野古道センターは木造建築で、地元さんの針葉樹の無垢材が約500㎥(使用された木材の本数から勝手に計算したので、間違っているかもしれません)も使用されているそうです。展示内容や建築についての説明は多くの情報があると思うので、そちらにゆずるとして、私自身はこの建築の構造の目に見える部分が、イケガミの「森の駐車場」に共通した雰囲気を感じ、そのことが嬉しくて、ひとり興奮してました。

 

アクアソイル工法とは