屋上緑化 of aqasoil.co.jp



1960年の開発以来基本システムの変らない、最も実績のある屋上緑化工法です。



屋上緑化が都市環境に及ぼす効果とは何か?
屋上緑化を設置することで、建築物の耐久性や安全性、快適性、環境性能を高めることはできるのか?更に屋上緑化に本当に自動灌水システムが必須なのか?
それらの課題に応えるべくアクアソイル工法を基盤に、建築物にマッチした屋上緑化を提供します。

施工例

[大規模施設]

across.jpgacross.jpgアクロス福岡6a0120a681dd4b970b017d42521c4d970c.jpg6a0120a681dd4b970b017d42521c4d970c.jpg 6a0120a681dd4b970b017ee9c617ad970d-800wi.jpg6a0120a681dd4b970b017ee9c617ad970d-800wi.jpg 

建築設計:株式会社日本設計 ランドスケープデザイン:PLAMTAGO 1996年竣工のアクロス福岡の最新状況。 植栽から13年を経た「ステップガーデン」は、今や福岡市中心部の景観復元、 自然な環境の回復のシンボルとなっています。 当初90種類ほどの植物が植えられましたが、追加されたり、鳥や風が運んだ種子により、 2000年の時点で約125種類の植物が確認されました。 多様性に加えて、必要かつ十分な緑量を備えた植栽は、周辺建築より明らかに温度が低く、 下層から上層に吹き上がる「風」など、良性の「地域的気候」を生み出しています。

建築設計:リチャード・ロジャース・パートナーシップ・ジャパン ランドスケープデザイン:株式会社エキープエスパス 1998年竣工。施工後9年経過した様子。建築設計:リチャード・ロジャース・パートナーシップ・ジャパン ランドスケープデザイン:株式会社エキープエスパス 1998年竣工。施工後9年経過した様子。秩父歴史伝承館

建築設計:日本設計、ランドスケープデザイン:プランタゴ、竣工:2003年。

IMGP4025.jpgIMGP4025.jpg和光小学校wakou.jpgwakou.jpg

施工が行われたのは2003年のこと。 施工とはいっても、全てをプロが行ったわけではなく、植栽基盤をプロが施工し、 その上のノシバはアゼターフ(野草マット)は 当時の一年生から六年生までの子どもたちが自ら行った。
詳細はブログ「空から森が見える日まで」にて。
和光小学校公式HP

R0021736.jpgR0021736.jpgcollinahatonomori.jpghatonomori.jpg鳩の森保育園R0051111.jpgR0051111.jpgサカタのタネR0051781.jpgR0051781.jpgGINZA YOMIKO

[個人邸]

shinjuku-s.jpgshinjuku-s.jpg新宿区原町S邸okujo.jpgokujo.jpg

新宿区原町のS邸。クールルーフ推進協議会の助成対象事業です。 約60㎡の屋上を全面緑化することで、 S邸のみならず新宿というヒートアイランドの真っ只中で、 地域の環境改善の新しいアイコンとなることを願って計画されました。 画像は2Fのもので、緑化と建築が一体化していることが分かります。 シンプルなノシバのみの屋上緑化ですが、意匠・断熱の両面での効果が期待されます。

DSC00384.jpgDSC00384.jpg沖縄Y邸okujo1.jpgokujo1.jpgNビルR0021798.jpgR0021798.jpgK邸R0050363.jpgR0050363.jpg蕨(わらび)の家takashimatei.jpgtakashimatei.jpgT邸R0052467.jpgR0052467.jpgYビルR0052249.jpgR0052249.jpgTA邸R0052212.jpgR0052212.jpg I邸

用途

・大規模施設の屋上庭園
・個人邸の屋上庭園

仕様

・排水資材:耐圧透水通気板+透水通気シート
・排水用土壌:アクアソイル排水用 厚50mm~
・育成用土壌:アクアソイル育成用
・マルチング:トップソイル
・排水ドレイン処理:竪排水浸透枡(横引用・竪引用)

価格

・25,000円/㎡程度(平均土厚250mm、植物別、施工規模100㎡の場合)
※面積の大小、施工条件によって異なる場合があります。

施工手順

1. 耐圧透水通気板敷設2. 透水通気シート敷設3. アクアソイル敷設4. 芝貼・植栽5. 完成