草屋根 of aqasoil.co.jp



建物を柔らかく包む緑が、エアコンに頼らない生活を支援します。



従来困難とされていた斜面屋根にアクアソイルを敷設して緑の屋根を実現します。
安全性が高く、しっかりと固定されながらも将来取り外しが可能。
屋根とはしっかり分離された合理的なシステムです。

PAT.3553051
平成18年度間伐材利用広域連携環境整備促進事業参加商品

施工例

NA邸.jpgNA邸.jpgNA邸Ci保育園.jpgCi保育園.jpgCi保育園
kusayane1.jpgkusayane1.jpg八ヶ岳倶楽部Stageyane03.jpgyane03.jpg05.jpg05.jpg

八ヶ岳倶楽部の柳生真吾さんのリクエストで施工した草屋根です。 倶楽部内のステージと呼ばれる施設の屋根を草屋根化しました。 仕上げはコロニアル葺で、屋根を加工せずそのまま施工しています。

IMGP2121.jpgIMGP2121.jpg世田谷区上馬R0020021.jpgR0020021.jpg

木造2階建の屋根・ガルバリウム仕上げの屋根を草屋根化しました。 面積は約80㎡。施工期間は4日間です。 過重制限が厳しいため、土厚を100mm程度に抑えています。 65kg/㎡の過重はアクアソイルが最も水分を含んだ状態、最大湿潤時の重さです。 2007年の酷暑をほぼ無潅水で過すという、いわば耐久テストのような管理を行っています。 ブログ「空から森が見える日まで」でもレポートしています。

DSC00079.jpgDSC00079.jpg 三鷹

草屋根工法開発のきっかけとなった三鷹の草屋根です。

R0050483.jpgR0050483.jpgチャイハネsuginami.jpgsuginami.jpg 杉並区IMGP3017.jpgIMGP3017.jpg F牧場DSCF0630.jpgDSCF0630.jpg M邸 M邸04370004.jpg04370004.jpgN邸

用途

・木造住宅の屋根緑化
・駐車場、駐輪場、ゴミ捨て場などの美観向上

仕様

・排水資材:耐圧透水通気板、透水通気シートなど
・連結ネット:草屋根ネット(応用ジオテキスタイル)
・留材:草屋根ボーダー(L型溶接金網)※一部かんばつ材を使用

価格

・1平方メートルあたり単価 25,000円程度
※足場代は別途実費となります。
※施工面積、厚みによって価格が変わります。

施工手順

1. L型金網敷設2. 耐圧透水通気板敷設3. 透水通気シート敷設4. アクアソイル敷設5. ノシバ貼り6. 完成-17. 完成-2