アクアソイル工法の株式会社イケガミ

Facebookページ

会社概要

サービスというものは貯蔵が効かない。
瞬時瞬時に良質のサービスが必要である。
創業〜

ノウハウは進歩を止めた瞬間に退化し始める。
ノウハウを守りながら、新しい技術を開発する
2014年〜

代表取締役あいさつ

建築家、ランドスケープアーキテクト、都市計画、そして造園の現場の要望に応えるべく、アクアソイル工法をベースに技術の発信をしていく、これがイケガミのミッションです。
「都市緑化で、美しい環境を次世代に残すために」小さな会社にとってはいささか壮大なテーマですが、大真面目にそのことに取り組んでいます。
ぜひ、皆様のプロジェクトのお手伝いをさせてください。

代表取締役 池上 靖幸

会社概要

名称 株式会社イケガミ
本社 〒154-0012
東京都世田谷区駒沢2-61-1 アクセスマップはこちら
電話 03-3418-5840
FAX 03-3418-5979
メールアドレス webadmin@aqasoil.co.jp お問い合わせフォームはこちら
創業 昭和54年10月15日(組織変更平成7年5月8日)
資本金 1,800万円 造園工事業 東京都知事許可 般75708号
代表取締役会長 池上 信夫
代表取締役社長 池上 靖幸
事業内容 屋上緑化、駐車場緑化、草屋根、道路中央分離帯の植栽基盤、室内園芸、特殊緑化、これらに関わる設計・施工・管理。
総代理店 株式会社トッパンコスモ

沿革

1964年 アクアソイルの開発者池上信夫が、日本橋髙島屋の本格的な屋上庭園のための工法開発に着手する。(※)
1967年 日本で最初の軽量土壌による屋上庭園「日本橋髙島屋屋上庭園」の完成。
当時まだ一般的でなかった屋上庭園の設置には、建築家 村野藤吾氏のアドバイスが大きく影響したと言われている。(※)
1979年 有限会社イケガミ商店(現株式会社イケガミ)創業。培ったノウハウを元にアクアソイルブランドを立ち上げる。
以降屋上緑化の先駆者として、様々な屋上庭園の植栽基盤と植栽工事を手がける。
1992年 「国道一号線熱田地区中央分離帯」「横浜市関内駅前植栽帯」にアクアソイルが採用され、無潅水管理を実現する。
2000年 「森の駐車場」の開発。
2002年 「草屋根工法」の開発。

※は池上信夫が「株式会社東光園=現株式会社グリーンワイズ」に在籍時の実績

アクセス

公共交通機関

東急田園都市線 駒澤大学駅より徒歩10分
東急バス「渋05」向橋停留所下車 徒歩1分

お車でお越しの方

駐車場がございますので、事前にお問い合わせ下さい。